女性の髪色で人気なのは?最近の流行と傾向

去年の冬から今年にかけては、結構「黒」髪をしている人が多いようでした。
世間を見渡していても、一時のような金髪の若者はかなり減ってきたような気がします。

街中で見かける若い人たちは、けっこうリクルートスーツの人っぽい感じだったようで、全体的に保守的で真面目な感じが多かったのでしょうか。

ダークなカラーが人気!!

では、今年の春先にかけてどういったカラーが人気なのか、とても気になりますね。
色々と調べたところでは、ダークなカラーが多いようでした。ダークなカラーと言うのは、黒髪と茶髪のちょうど間の色のトーンのことのようです。

黒ほどは地味ではないけれども明るすぎないというイメージでしょうか。

また、冬までの黒髪だと、かなり暗い感じになってしまうし、髪は一旦「黒染め」のようにしてしまうと、一旦色を抜かないと明るい色が入らないのです。
(これは以前美容師さんから直接聞いた話です。)

黒髪を他の明るめの色に替えるのは難しいようです。そのうえ、この黒を抜く時にいろが均一に抜けないで、「まだら」になってしまい、後の色がきれいに見えない欠点があるとのことでした。そのうえ脱色はかなり髪にダメージを与えてしまうようです。

 

ニュアンスカラーも取り入れてみましょう

では、ダークなカラーだけでは、せっかくの春を満喫できないような・・ちょっとウキウキするような楽しい気分を表現したいなら、ブラウンとピンクを混ぜたような色をニュアンスカラーに入れてみてもいいかもしれません。
春というのは毎年何らかの生まれ変わりがあるようで、フレッシュなきもちになりますよね。

そんな気持ちをぜひ現わしてみましょう。後はアースカラーを入れてもいいかもしれません。髪を染める時に、赤系の色を入れると、電気の下で髪が赤く見えるのが不自然に見えるからです。

アースカラーなら、比較的赤身も抑えられて、落ち着いて肌なじみもいい感じに仕上がると思います。
ぜひ、軽やかな気持ちと髪で次の季節を迎えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です